キッザニア甲子園 警察署体験記

■警察署

警察署では証拠を集めて容疑者の中から犯人を特定します。

1回で6人が入場し、3人で1組になります。聞き込みをする人、証拠品を集める人、トランシーバーで警察署と連絡を取る人を決めます。以前は希望を聞き、重なった場合はジャンケンだったのですが、ケンカになることがあるらしく、今はスーパーバイザーが役割を決めます。

役割を決めて、説明を受けたら出発です。「敬礼!」の掛け声にあわせて「出発!」と叫びます。一見、厳しそうですが、みんな楽しそう。/(^^)

帰ってきたら、証拠品から取った指紋とモンタージュ写真で犯人を捜します。帰りに警察手帳が貰えます。

 パビリオン体験記へ戻る