キッザニア甲子園 お菓子工場体験記

■ お菓子工場

お菓子工場ではハイチュウを作ります。

物凄い人気なのでオープンと同時に並びましたが、1時間待ちでした。人気な上に1回に6人だけで、しかも30分かかるので順番がなかなか回ってきません。初めてキッザニアを訪れる方は避けた方が良いです。その分、違うパビリオンをたくさん回った方がキッザニアの魅力が分かると思います。

ハイチュウの固まりを受け取ったら、伸ばします。

ある程度、伸ばしたらスーパーバイザー(スタッフ)に渡して機械で更に伸ばしてもらいます。

伸ばしたハイチュウを機械でカットします。これもスーパーバイザーにやってもらいます。子供達は「いっせーのーでっ!!」と掛け声を出します。

ハイチュウをパッケージに詰めます。キレイな物を選定し詰めますが、キレイな物がない場合はスーパーバイザーがキレイな物をくれるので、心配ないです。

機械でパッケージにフタをします。用意はスーパーバイザーがしてくれます。最後の機械ボタンは子供達が押します。

箱にシールを貼り、ハイチュウを詰めたら出来上がりです。キッザニアでしか手に入らない金太郎飴のような形をしたハイチュウです。(^^;)思いのほか1粒が大きいです。
味はその日によって違うのですが、この日はいちご味でした。美味しかったです。

 パビリオン体験記へ戻る