キッザニア甲子園 街時計体験記

■街時計

街時計はからくり時計の人形となりパフォーマンス(踊り)をします。毎時0分にパフォーマンスをします。毎時20分頃に並ぶようにしてください。

建て物の中でユニフォームに着替え、踊りの練習をします。0分になったらバルコニーに出て本番です。

街中に流れているキッザニアの歌に合わせて踊ります。終わったら、手を振りながら建物の中に入ります。

みんなに注目される中、楽しく踊れて満足そうでした。

 パビリオン体験記へ戻る